結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第2章「たましい」 の感想

結城友奈は勇者である 鷲尾須美の章 第2章「たましい」
先ず、色んなまとめサイトや感想書かれてるサイト見て回ったけど、見終わったとはお通夜だった、という感想と
2つの不満点が共通してだいたい載ってますね

自分も殆ど同じ感想を持ちました

ここからはネタバレがあるので、見たくな人は避けて
2つの不満点に関しては
一つ目は、TVだと3話相当の場所だと思われる、映画前半のギャグ。二つ目は戦闘が短い
自分は一つ目のギャグ回に関しては、気持ちがわかりますね。自分も観た時は同じ感想だったので
場所によっては悪ノリとも書かれてました。さすがに自分はそこまでは思いませんでしたが、
3話後半あたりになるのかな?国防仮面の体操辺りかその前辺りから、ちょっとくどいかな?とは思ったかな
ただ開始10分位までは非常に良かったですよ。花澤さんの怪演が特に(^_^;)

ただこれ、某まとめサイトのコメント欄で「TVならまた違うじゃない?」と指摘さていて、確かのそうかもと思い、家で見直しました
不思議なもので、3話だと思われる尺まで観ましたが、確かに楽しめました。たぶんこれはTV版二話分を、
先行上映として映画に纏めたことが原因かと。そのせいでギャグが長く感じ、グダグダに感じたのだと思います。
2章と考えず、前半は3話だと割り切って見直したら、本当に面白かった。逆に短いとさえ思えましたよ・・・

これは間違いなく全く映像化を考えてなかったという原作の映像化、それとTVの先行上映の弊害ですね
そのせいで一時間作品として、バランスがおかしくなってるんじゃないかと
一章は日常と戦闘のバランスが素晴らしかったので、余計に感じたんだじゃないかな?
それに付け加え、原作を知ってる人は余計にそう見えるかもしれません。何しろ銀が・・・・そのせいで2章という枠で見てしまうと
ギャグ回が、全部茶番や悪ノリという感想や感情に繋がってしまうのかも
だからまだ見てないという方は、前半は予めギャグ回だと割り切って観た方が良いかと
TV放映の時には一週間の間がありますから、また違った感想になると思われますね

あとギャグがハイテンション過ぎると、もっと日常を表現して欲しかったと思った人も多かったですね
これも自分も思いましたが、ただこれも改めて見直すと、そんなことはなかったですね。
夢や恋を語り、皆で暴走し、先生に怒らる。これ全部誰もがやる、子供の時にやった友達とのやりとりですよね。
それを一気にギャグとして表現してしまったから、ハイテンションに見えますが、これもまた尊い日常だとよく分かります
とりあえず、ギャグが駄目だったと思われた方は、もう一度見ることを推奨しますね。視点を変えてみると、かなり感想が変わるかと

あと制作サイドを擁護させてもらうと、3話のギャグ回は仕方ないと思いますね。3章以降は無理ですし、かと言って4話も無理ですしね
やろうとしたら3話に詰め込むしか無い
元々の原作だってTVアニメを狙って書かれてるわけでは無いですから、どうしてもTVの尺に合わせて作品を描かないと行けないですしね

二つ目の戦闘は好みの問題かと、4話と思われるところは全然、全くと行って良いほど自分には不満点はありませんでした
戦闘はあれ以上に長くなると、正直辛くてしょうが無い。現状の尺でさえ折れそうだったのに、これ以上は自分には耐えられません
それにバーテックスという敵の脅威も、この尺だからこそ伝わるものだと思いますし
たぶん短いと思った人は、やっぱりこれも一章のバランスが良すぎた結果だと思いますね

で、作品自体の感想ですが、岸監督曰く、ジェットコースターの様な展開だと言われたとか
まさにその通りで、後半のラストまでの流はかなり衝撃的でした、分かっていたのに、かなり辛かった
ギャグ回の不満や戦闘への不満はあるかもせん、でも見た人ほぼ全てが、最後は同じようなリアクションをしてると言うことは
まさに製作者の思惑通りだと言うこと、それは作品として良い作品だという証拠だと思いますし、
これ等の不満点は正直この作品の評価を下げるほどの影響力もありませんと言うのが、自分の感想
2章の結末は、楽しいわけでもなく、面白いわけでもありません、
でもまさに副題の「たましい」を感じる名作に入る部類だと自分は思いました

ちなみに自分は正直言いますと、作品の善し悪しは別にして、
今回のこういう子供、特に少女が犠牲になるような作品が基本嫌いです
じゃあなぜ見たのか、と言いますと、勇者であるシリーズとしては、かなり好きなんですよね。世界観だったり、キャラだったりと
特にゆゆゆ一期は、そういう作品へのアンチテーゼ作品、そして日常の尊さを伝える作品だったので、本当にいい作品でした
でも今作は好きなゆゆゆ一期の前日譚、今回のこの結末がゆゆゆ一期に繋がるわけですし結果が分かっていても、嫌だけど観に行きました。
本当に辛かった、迫力ある戦闘もそうですが、それ以上に三森さん、そして花沢さんの演技が素晴らしく、
特に花守さんの演技と二回の「またね」のセリフの破壊力は素晴らしく・・そしてマジで凹みました
多分3話の終りの部分だと思いますが、この時点でかなり泣きそうに・・・・

だからこそ、ゆゆゆ二期に関しては、またそういう安易に「死」に逆戻りするような展開は、本気で止めてもらいたい・・・
まるで銀や「のわゆ」の犠牲が無駄になるようで、嫌なんですよね。もしそうなったら、この作品切ってしまうかもしれなから・・・

まぁとりあえずこの2章は、良い作品です。ただ辛い描写があるので、そこは覚悟して下さい

それでは今日はこの辺で失礼致します(`・ω・´)ゞ
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://gametantan.blog136.fc2.com/tb.php/2259-f86882d2

«  | HOME |  »

プロフィール

ヤオ

Author:ヤオ
日頃やっているゲームや読んでる漫画(アニメ)を紹介する
ただの自己満足ブログです
※ネタバレありなので観覧する時はご注意ください!。(`・ω・´)ゞ

当ブログはリンクフリーです


アクセスカウンター


最新記事


カテゴリ

その他 (1032)
漫画 (55)
アニメ (72)
ライトノベル (33)
バイオハザード5 (33)
単発紹介 (27)
タクティクスオウガ (52)
真剣で私に恋しなさい! (2)
戦国無双3Z (57)
白騎士物語 ドグマ・ウォーズ (2)
真・三国無双6 (9)
ナルティメットストーム2 (13)
スパロボZ&2次破界篇 (49)
ドラゴン・エイジ (1)
デモンズソウル (26)
ICOとワンダ (8)
ダークソウル (86)
無双OROCHI2 (8)
まじ恋S (35)
ワンピース 海賊無双 (9)
ガンダムUC (12)
第2次スパロボ大戦Z 再世篇 (23)
ドラゴンズドグマ (26)
ガンダム バトルオペレーション (12)
P4U (34)
辻堂さんの純愛ロード (14)
サモンナイト3 (8)
P4G (5)
ガンダムオンライン (2)
まじこいAシリーズ (51)
三国無双7 (42)
マクロス30 (23)
サモンナイト4 (20)
サモンナイト5 (1)
ガンダムブレイカー (16)
スパロボOE (2)
バイオハザード6 (4)
辻堂さんのバージンロード (17)
OROCHI2アルティメット (14)
テイルズ オブ シンフォニア (33)
真・北斗&海賊無双 (10)
龍が如く 維新! (10)
ダークソウル2 (10)
英雄*戦姫GOLD (13)
ランス9 (12)
機動戦士ガンダム サイドストーリーズ (7)
第3次スパロボ大戦Z 時獄篇& 天獄篇 (66)
P4U2 (9)
戦国無双4 (12)
ガンダムブレイカー2 (6)
姉小路直子と銀色の死神 (1)
クロガネ回姫譚 (13)
バイオハザード リベレーションズ2 (5)
ドラクエ ヒーローズ (20)
ゆゆゆ 樹海の記憶 (26)
ブラッドボーン (6)
メタルギアソリッドV ファントムペイン (29)
ナルティメットストーム3 (5)
P4D (7)
ドラクエビルダーズ (9)
ガンダムブレイカー3 (8)
ダークソウル3 (18)
ドラクエ ヒーローズ2 (8)
ベルセルク無双 (4)
Gジェネ ジェネシス (1)
スパロボV (5)
ゆゆゆい (4)

月別アーカイブ


最新コメント


最新トラックバック


FC2アフィリエイト

ブログ

AFEE エンターテイメント表現の自由の会


検索フォーム


楽天アフィリエイト


只今プレイ中の関連商品


リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

RSSリンクの表示